塾生・卒業生たちの声

トップページ>

プログレス会 卒業生たちの声

卒業生たちの声の一部を掲載しています。
 

卒業生の声

 プログレス会で英語が一番の得意科目に!

阪大医学部医学科/高島大樹

本人コメント
英語が一番の得意科目になり、最後までこの科目についてはゆるぎない自信が持てて受験に臨めました。
有難うございました。
お母様より
最後まで気にかけていただけたこと、木田先生や講師の方の暖かい励まし、お気持ちに感謝しています。プログレス会の今後の発展を心よりお祈りします。

 学校で習った英語ではなくプログレス会の英語学習で模試が1位に!

京都大学農学部/牧田隆

英語については何の不安もなく、気持ちがぶれることなく落ち着いて受験できました。少人数ですぐ質問に即答してもらえる安心感と、講師の方の卓越した頭脳、ちょっとした指導にも言葉の選び方が適切で本当に勉強になりました。最初はそれほど得意でなかった英語が、入塾して1年半で全国模試にて学年1位、大阪府2位になったことが大きな自信につながりました。
諸先生方有難うございました。

 英語上位者TLPの資格を得て合格!!

東大理科Ⅲ類/川本亮

本人コメント
ブログをご覧ください。
お母様より
最適な時期に最適な体制で教えてもらえたことが合格の鍵になりました。苦手だった英語が得意科目になって、自信がつき、医学部生になった今も語学に力を入れ勉強しています。有難うございました。
木田先生コメント
入会当時は英語が苦手だったのですが、基本、パターンをつかんだ後、応用に活かすスピードは抜群に早かった生徒さんです。がり勉タイプでは全くなく、おおらかにクラブ活動に打ち込み、体育祭でも最後までリーダーとして活躍しながら最高峰に合格しました。
学校の先生からも近年で最もポテンシャルがある伸びしろの大きかった生徒だと褒められたそうです。

疑問点がすぐ解決!効率的な勉強で京大医学部合格!!

京大医学部医学科/西本尚生

本人コメント
プログレス会は大手の塾と違い、すぐに質問に答えてもらえるところや、親身になってもらえるところが最大のメリットです。
少人数を相手にするため生徒の反応が伝わりやすいので、わからないまま進んだ後でまた戻って理解する、という無駄な時間を使わずに済むのは効率が抜群にいいと思います。
木田先生コメント
甲陽出身の西本君はバレー部所属の典型的な体育会系ですが、勉学にもよく励み、高い集中力と勤勉さで合格しました。
現在は当会のチューターで活躍中です。京大なので毎週は難しいですが、テスト前などに応援に来てくれます。

京大薬学部/宇治原悠貴

お母様より
息子が無事合格でき、楽しい学生生活を送れておりますのも、木田先生をはじめ、講師の皆さまのご指導のおかげと心より感謝しております。有難うございました。
木田先生コメント
寡黙で根気強く、賢い生徒さんです。
最初は速読が苦手でしたが、思考が深く、一度コツをつかむと、着実に点数を上げていきました。将来が楽しみです。


  プログレス会から志望校全てに合格!!

東京外国語大英語学科/宮澤花奈

早稲田大学国際教養学部、上智大学外国語学部英語学科・文学部英文学科 合格
センター試験 英語満点、国語196点
プログレス会に入会するまでは、学校で習った文法しか勉強しておらず、知識も演習も未熟なままでした。プログレス会で学習しなければそのことにも気づかず、英語がこんなに好きになることもなく、もしかしたら苦手科目のまま終わっていたかもしれません。
私のクラスはアットホームで常に安心感があったことや、わからなかったらすぐに質問できてその場ですぐに解決できる雰囲気etc、積み重ねが合格へつながっていったと思います。
早期に英語と国語が得意科目になったおかげで部活と両立でき、後半は理系の勉強に時間を割き、打ち込めることができました。
本当にお世話になりました。有難うございました。

大阪市立大医学部医学科/山下壽仁亜/北野卒

僕は英語が本当に苦手だったので、最初はついていけるか心配でしたが、何とかしなければいけないと思って頑張りました。最初は大変でしたが、3~4人という少人数で大手塾にはない暖かい雰囲気があっていて、いつも見守ってくれているような講師の先生の存在は大きかったです。
徐々に楽しく受講できるようになり、ある時から急に成績が上がり、最後は自分でも驚くほど英語の実力がついていました。
合格した時はうれしくて、じっとしていられなくて先生の自宅まで走って行ってしまいました(笑)。本当に有難うございました。

東大文科Ⅱ類/松田宗樹/甲陽卒

僕はプログレス会で苦手だった英語を克服し東大に合格しました。
文系だったのですが英語に苦手意識があり、弱点補強の意味でプログレス会に通いました。

勉強法をつかむまで最初は苦しかったですが、高1ではコンスタントに点数が取れるようになりました。
担任の先生がたまたま英語の先生だったこともあり、3者面談で点数が伸びたことを褒められた時は本当にうれしかったです。

英語は嫌いではなかったのですが、どうしてもケアレスミスで点を落としやすいのでプログレス会でまめにチェックしてもらうスタイルはあっていました。
単語テストも毎回繰り返しやっていると暗記が苦手でも覚えます。

暗記教科ですが、構文の分析や運用ができないと東大や京大入試では勝てません。東大の英語は大意要約など国語力も問われるため、国語の授業もしんどかったですが今思えばためになりました。

少人数指導のきめ細やかさ、温かい雰囲気も好きで高3の最後でもピリピリせず、落ち着いて受験できました。本当にありがとうございました。

 

灘中高水泳部で活躍しながら休まず通塾!阪大医学部前期4位合格!!

阪大医学部医学科/林亮佑/灘卒

本人コメント
少人数制でアットホームな雰囲気が好きだったため、水泳部でずっと活動を続けながら、英語の勉強以外にもいろんなことを教わり人間的に成長できたと思います。

レベルの高い先輩たちに囲まれ勉強の楽しさや厳しさも知り有意義な時間を過ごせました。

また進路や他教科の勉強方法も含め親身になっていただき感謝しています。本当に有難うございました。

木田先生コメント
高3の4月まで東大理科Ⅰ類を受験する予定でしたが、志望校を変更。東大理Ⅲ、京大医学部、阪大医学部の3つが志望校になりました。運動部でかなり頑張ってきた生徒なので、理Ⅲは間に合わず、京大医学部か阪大医学部どちらに願書を出すかセンター直前ぎりぎりまで悩んでいました。
結局、将来は臨床医になると決断したため、関西で圧倒的基盤を持つ阪大医学部に願書を提出しました。
英語はセンター、2次試験ともほぼ満点でクリアでき、4位という素晴らしい成績で合格。(センター試験は中学3年の時点でほぼ満点を取っていた優秀な生徒でした。)
現在はプログレス会の講師として活躍しています。

紅林亮汰

英語の基礎から応用までしっかり身につけてもらった塾です。
入試は勝負ですので、英語を武器にすることは絶対アドバンテージになります。
また将来どの分野でも必要になるので早めに得意科目にしておくことが肝心です。
プログレス会は英語指導に優れていることはもちろんですが、学生講師の方から数学や理科を考査直前にアドバイスいただけたことも印象的でした。
大手塾でもチューターなどいますが、レベルが全然違います。お勧めです。

  東大理ⅢA判定 地元大阪にこだわり阪大医学部医学科に進学!

阪大医学部医学科/田中信行/灘卒

本人コメント
プログレス会はレベルの高い授業、楽しい仲間、先生に直接質問できる点や、チェックの細やかなアットホームさ、目標にできる先輩が多く在籍することで、徐々に楽しくなり継続して勉強することができました。
木田先生には上位合格を目指すように言われており、楽々合格できるはずだったのですが(笑)、一番得意の物理で問題の数字を読み間違えるミスをおかして3割減点、数学が思ったより簡単で(難問ばかり解いていたためか)ケアレスミスをしてしまって減点…で、発表まで眠れない日々を過ごしました。
結果、合格できましたが、英語で確実に点数を稼いでいたためだと思います。数学、理科でこけたときに英語の得点が合否を決めます。 有難うございました。

木田先生コメント
田中君は東大理ⅢA判定(東大実践模試)にもかかわらず大阪の旧家出身のため開業も視野に入れ、阪大に進学しました。数学と物理が得意で、英語と国語が苦手という典型的な灘生。大手塾の講義を無料で受ける機会が多くあったものの、「ただ受験のためだけに集団で黙々と勉強する」のが嫌いで、少数精鋭の当会を選びました。
予備校講師の「わかりやすい」授業というのも大切な要素ですが、「講義がわかった」というだけで満足して終わりがちです。重要なのは「本人の力がついたか つかないか」です。
当会は講義後、実践形式の授業を少数の生徒に一人の講師で進めていくため、疲れるかもしれませんが、疲労した分、力は確実につきます。
田中君は、駿台etc全国模試に何度も優秀者で名前が掲載されましたが慢心せずに日々努力したことが合格につながりました。英語の得意な人も入試本番まで気を抜かず努力を続けてほしいと思います。

P1020387 (1)
  プログレス会で英語と国語、数学、理科を学んで合格!

阪大医学部医学科/中川雄太/甲陽卒


他教科を含め大手塾には一切通わずプログレス会のみで阪大医学部医学科に合格しました。
大手塾は確かにカリキュラムetcがしっかりしているかもしれませんが、皆共通です。
カリキュラム通りに勉強したら全員合格かというと当然違います。最後は個人の力です。プログレス会は個別なので、フレクシブルに対応してもらえ自分のペースを乱されることなく最短で実力をつけることができました。結局みなと同じことをしても最難関では勝てません。
英語、国語だけでなく直前の数学、理科のマンツーマン指導も解答の書き方を伝授してもらえ大変有効でした。

プログレス会で英語が得意科目になり合格!

阪大医学部医学科/金仁星

木田先生の授業のテンポが速く、とまどいましたが徐々に慣れいつのまにか英語が一番の得意科目になりました。指導内容も短時間に盛りだくさんで充実したものでした。
少人数で真剣に取り組むので適度な緊張感があります。同時に友人どうし雑談しながら学習できる楽しい雰囲気もあるので高3まで頑張れたと思います。

苦手な英語を克服して東大合格!

東大理科Ⅱ類/辻恵三/大阪星光卒

英語は苦手でしたが東大対策を徹底的にしてもらえるので助かりました。
個別なのですぐ質問できたり、小テストがすぐ返却されるため間違いが即時に訂正され時間のロスがありません。
先生との距離が近く、すぐきめ細やかなチェックが入ります。やる気をもって通塾すれば相当な効果があります。

 

プログレス会で英語が学年1位に!!

京都大学薬学部薬学科/中井幸宏

半年で英語が一番の得意科目になり考査では何度か学年1位になりました。
プログレス会は優秀な仲間が多く刺激されることが多かったです。
今年の京大入試は数学が難しく正直できなかったためかなり不安でしたが、英語ができたため、カバーできました。
合格できたのはプログレス会のおかげです。
本当に有難うございました。

大阪大学医学部医学科/木下周真/甲陽卒

お母様より合格の報告をいただきました。 木田先生のおかげで英語が得意科目にでき合格できたと

言っていただけて大変うれしく思いました。
当時、厳しかったバレー部と両立させながら西北教室に通塾し定期考査、実力テストとも数多く学年1位になって当会の他の学生、後輩たちを牽引する存在でした。
オバマ大統領の演説を短期間で完璧に覚えてきたのには驚きました。
現在、阪大医学部バレー部でレギュラーで頑張っているようです。
後輩も続々後に続いてほしいですね。 (木田コメント)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です