塾長のコンセプト

トップページ>

塾長のコンセプト

今、個別指導こそが子どもたちを最大限に伸ばす指導形態だと言えます。
20年前と比べてください。駅前にこれほど多くの個別指導塾があったでしょうか?
現代の子供は、壇上から、教師に一方的に「指導」される形態では力を存分に発揮することは出来ません。
講師の指導だけでなく親身な「フォロー」があって、もっとも自分の実力を伸ばすことができるのです。

ただし、個別指導の形態が最適であるとはいえ指導者の質は大切です。プログレス会は数年前、公民館を借り、生徒は友人の子どもたちだけのボランティアでスタートしました。文法、読解はグループ全員一同で指導し、間違えたところは一人一人に対して個別に指導していく形式です。東大、医学部合格、英検準1級合格etc、実績が少しずつ評判を呼び、口コミ、紹介で拡がって、木田と当会卒業生、優秀な友人たちとの協力による一組織となりました。

プログレス会は指導歴豊富なプロ教師とハイレベルな英語力を持つ集団です。当会は少人数に生徒を絞込み、集中力を切らすことなく、また質問しやすい雰囲気の中、 しっかりした理解を基に記憶の定着をはかります。
指導者と至近距離で接し、尊敬できる優秀な先輩である学生講師と肩を並べて学ぶ体制こそ、今の生徒がもっとも望み力を発揮する形態であり当会の実績の最大の秘訣でもあります。

生徒を増やし、業務を拡大することのみに集中すると質が落ち本来の目標を見失う可能性があるため、あくまで小規模運営にこだわります。
小さい塾でありながら業界で末永く光り続ける教室でありたいと思います。
今後とも、生徒一人ひとり、自信を持って社会で通用する人材の育成を目標に質の高い教育を実践していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です