海星生 暗唱大会 優勝

海星生 暗唱大会 優勝

当会の海星生が中2(新中3)で、全校生徒対象のRecitation Contest(暗誦大会)において優勝しました。
 
プログレステキストにある
「Amazing Detective」「A Nice Easy Job」「Zorba’s Promise」「The Echo」の
4つの中から好きな原稿を選択し、暗誦します。
 
クラスで代表を選出し、学年代表として6名選出され、最終は全学年でホールの演上で競います。
 
審査員には海星の先生方、Speaking専門のAET(Assistant English Teacher)の先生方に
松蔭(神戸)の先生も加わります。
 
全生徒の中で、1位 優勝という栄誉に輝いたKさん。
とても緊張したと話します。
 
英語を話すのも聞くのも大好きだけれど、今後は文法も頑張り、
速読や英作に力を入れたいと抱負を語ってくれました。
 
Recitation Contestは海星の伝統で、昔から英語に最も力を入れてきた学校らしく
長文を選び暗記し、speaking、正確な発音、イントネーション、ポーズなどあらゆる点でで争います。
 
プログレス会の募集要項にある写真の村上紗羅先生(当会の元講師・現在は医師)も
このコンテストの優勝者です。
当時は、テキストを何度も繰り返し声に出して練習し、英語を体で覚えたと村上先生。
 
皆さん、続々あとに続いてくださいね。
 
暗誦大会の原稿4つの写真を掲載します。
 
Kさんの友人で当会で一緒に勉強している生徒さん
(中1、1学期から定期考査ほぼ満点)のテストの写真も掲載します。
 
テストは学年平均66点という中で、トップの98点です。
互いによい刺激を得て伸びていく姿は素晴らしく、
これからも更にupを目指して頑張って欲しいと思います。
 

投稿日:2020年3月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です