英語の成績を上げるには(先輩からのアドバイス②)

英語の成績を上げるには(先輩からのアドバイス②)

前回の続きです。
 
外国人の先生の授業が分からないというのであれば、
それは後回しにしても大丈夫でしょう。
現在、受験への直接の影響は無いと思います。
 
前回にも書きましたが、
一番大切なのは、英語に対して苦手意識を持たないことです。
どんな科目にも共通することですが、
一度苦手意識を持ってしまうと、中々勉強のモチベーションも
上がらなくなり、結果、成績も下がります。
 
単語は必ず書いて覚えてください。
面倒くさがって見ているだけではケアレスミスの原因になります。
僕自身、単語を覚えることは大の苦手だったので、
単語の覚え方のベストなアドバイスはできません。
ただ、自分の経験から、単語をしっかり正確に覚えておかないと
中3くらいでかなり困るということは断言します。
 
例えば、今、皆さんが塾の授業で使用している
「プログレス」の英文を楽しんでみる、というのはどうでしょう?
「プログレス」は一年一冊で中3まで三年間使うはずです。
そこに出てくる会話や長文をただ訳したり、文法を覚えなければならない、
つまらないと思うのではなく、
“一体どんなことを話しているんだろう?”や、”この長文では何を紹介しているんだろう?”
等と、少しでも自分から興味を持つだけで、ルーティンワークから抜け出せると思います。
 
次回に続きます。

投稿日:2019年9月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です