英語の成績を上げるには(先輩からのアドバイス①)

英語の成績を上げるには(先輩からのアドバイス①)

「英語の成績を上げるにはどうしたらいいか」
他塾から転塾されたばかりの保護者の方からよく質問されます。
当会では、平均点にはるか及ばなかった生徒さんや
英語学習の経験がなく中1から入塾した生徒さんの
英検合格、考査成績アップの実績があります。
 
入塾をご検討の方、
また入会が遅かったため伸び悩んでいる生徒さんのために
英語の成績を上げるにはどうしたらいいか…
模試でトップの常連だった当会の先輩達に話を聞いてみました。
以下、抜粋です。 数回にわけて掲載します。
 
「一番大切なのは英語に対して苦手意識を持たないことです。
どんな科目でも一度苦手意識を持つと
モチベーションが上がらず
結果成績も下がっていきます。
苦手意識を持つ前に
早い段階で
専門塾で学んでください。
学校だけでは,どうしても大人数なので限界があります。」
 
「英語は単語を暗記しないと始まりません。
英単語そのものがわかってなければ
文法もリスニングも身につきません。
内容が頭に入ってこないからです。
英単語は、暗記が得意であっても苦手であっても
少しであっても毎日取り組んでください。」
 
「文法は細かいところ隅々まで完璧に暗記する必要はありません。
中高6年間の学習の中で(考査勉強の中で)
自然に身についていくものだからです。」
 
当会を立ち上げたころは甲陽生と六甲生が
大半の塾でしたが、今では様々な学校の生徒さんが
来てくれるようになりました。
 
上記のアドバイスをしてくれた先輩は現在、当会で講師として学習指導にあっています。
 
全員成績アップを目指します。
ぜひ、英語を得意科目にして自分の道を切り開いていきましょう。

投稿日:2019年8月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です