大阪府2位 北野高校1位の牧田隆君の英語勉強法

大阪府2位 北野高校1位の牧田隆君の英語勉強法

英語で大阪府2位 北野高校1位の成績を修めた牧田隆君から英語勉強法についてコメントをいただきました。
 
以下抜粋です。
 
英語が得意になる勉強法
 
僕が受験期に実践していた勉強法を紹介します。
まず、英語の長文を毎日起床後に音読することです。
5分前後で読める文章を1日に1回から8回ほど数種類の文章を読んでいました。
読む速度を上げるために時間を計って読んで記録し、文章によって読む回数は0〜12回で、
出会った長文はほぼ全て模試や過去問も含めて読んでいました。
 
音読の目的は、いくつかあります。
一つ目は英語慣れ、長文慣れすることです。
起床後に読むことで英語脳になりやすいという話を聞いたことがあります。
二つ目は、新出構文、新出単語を暗記することです。
三つ目は、文章全体の内容を理解できるようになることです。
対比や具体例とまとめ、などを意識して読むよう心がけていました。
また、難しい文章では、段落ごとに一言まとめを書いたりしていました。
新出構文、単語を完璧に覚えて文章全体の内容をすぐ理解できるようになってきたら
読むのをやめていました。
 
また、音読と並行して、英語構文の教材を毎日取り組み、夏休み始まるまでに2、3周しました。
他には、システム英単語と並行して、長文などで出てきた新出単語をまとめた自前の単語帳を作り、
英作表現をまとめた単語帳も作っていました。
他に心がけていたことは、長期休暇に英語離れしないために、音読と並行して、
三日に一度長文問題に取り組むようにしていました。
 
後輩に一言
 
プログレスで扱った問題をしっかり復習し、自分のものにできれば、
英語は必ず得意科目になるので頑張ってください。
 
カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

投稿日:2018年11月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です